読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水と緑と自然、それは「にわ」

都市や農村における緑地の在り方、自然環境の資源とその保全、「にわ」の設計と維持・管理

文献リスト(2000年)

[185] 渡辺彰・鈴木光・柴田則夫・林豊・水島澄夫・二見肇彦・工藤孝浩・勝野武彦,2000,横浜市野鳥水路におけるヨシ原復元実験について,日本緑化工学会誌,25巻4号,461-464

[186] 柴田規夫・渡辺彰・林豊・水島澄夫・清水富士男・勝野武彦・鈴木光,2000,汽水域のコンクリート低水護岸における生態学的緑化研究(その6)汽水域に自然侵入した植物の侵入経路,日本緑化工学会誌,25巻4号,453-454

[187] 勝野武彦・藤崎健一郎・内藤晃子・長谷川秀三・吉津研,2000,鎌倉市におけるケイイワタバコの生育・立地環境について、日本緑化工学会誌,25巻4号,539-542

[188] 大澤啓志・勝野武彦,2000,都市域の谷戸を活かした農的空間におけるレクリエーション利用実態と利用意識について,ランドスケープ研究,63巻,4号,329-333

[189] 大澤啓志・勝野武彦,2000,多摩丘陵南部におけるシュレーゲルアオガエルの生息の環境条件の把握と保全に関する考察,ランドスケープ研究,63巻5号,495-500

[190] 藤崎健一郎津久井敦士・勝野武彦,2000,剪定方法の異なる街路樹に対する住民意識の差異,ランドスケープ研究,63巻5号,679-682

[191] 勝野武彦,2000,都市におけるビオトープと自然復元,「かながわの自然」(神奈川県自然保護協会),62号,4-7

[192] Satoshi OSAWA and Takehiko KATSUNO, 2000, The importance of rural landscape "Yato (dell)" for ecological urban design in eastern Kanagawa, central Japan: The combination of sustainable and Bio-diversity, amenity in Yato space. ,IFLS Eastern Regional Conference ' 00 Proceedings Book, 132-139

[193] 勝野武彦,2000,生態系、ビオトープ保全と整備に関連して、「国立公園」(国立公園協会),587号,25-29

[194] 勝野武彦,2000,IBM エムシャーパークと地域計画,ランドスケープ研究,64巻1号,16-19

[195] 勝野武彦,2000,ドイツ・カールスルーエ市における緑地・オープンスペース計画の歩み,「公園緑地」(日本公園緑地協会),61巻4号,56-65

[196] 小畑拓也・藤崎健一郎・勝野武彦,2000,低照度条件下でのトールフェスク生育に対する硝酸コリンの施用効果,日本造園学会関東支部大会事例・研究報告集,18号,25-26

[197] 大森繁・小木曽裕・島一喜・勝野武彦・濱野周泰,2000,地域環境と連携したレーベンスガルデンヤマザキ環境共生住宅の造園計画について,日本造園学会関東支部大会事例・研究報告集,18号,49-50

[198] 鈴木志乃・藤崎健一郎・勝野武彦,2000,うたことばからみた日本人好みの植物,環境情報科学論文集,14号,155-158

[199] 大澤啓志・勝野武彦,2000,カエルの生息からみた寺院池のビオトープ機能ー鎌倉周辺地区を事例に,環境情報科学論文集,14号,243-248

[200] 勝野武彦,2000,生物多様性と人間社会の調和,農村計画学会誌,19巻3号,229-232

[201] 清水圭・根本淳・藤崎健一郎・勝野武彦,2000,丘陵地水田の切土面に浅存するシランの生態に関する研究,農村計画論文集,2号,241-246

[202] 勝野武彦,2000,緑のまちづくりへのコンセプト,『新時代の都市計画4 環境共生の都市づくり』(平本一雄編)ぎょうせい,41-56