読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水と緑と自然、それは「にわ」

都市や農村における緑地の在り方、自然環境の資源とその保全、「にわ」の設計と維持・管理

文献リスト(2003年)

[244] 大澤啓志・藤崎健一郎・勝野武彦,2003,都市部居住空間における人工地盤緑化地へ侵入した植物の実態調査,日本緑化工学会誌,28巻3号,451-455

[245] 大澤啓志・勝野武彦,2003,岩手県丹沢地区の散居水田域におけるカエル類の分布とその規定要因,ランドスケープ研究,66巻5号,613-616

[246] 大澤啓志・徳丸沙織・勝野武彦,2003,ミズキンバイの国内生育分布および開放止水域における生育状況,日本緑化工学会誌,29巻1号,3-8

[247] 柏木亨・吉田博宣・勝野武彦,2003,落葉落枝層を活用した樹木種子の出芽と実生の成長過程,日本緑化工学会誌,29巻1号,223-226

[248] 森戸淳平・大澤啓志・勝野武彦,2003,里山型公園での市民参加による林床管理が実生木に及ぼす影響,日本緑化工学会誌,29巻1号,239-242

[249] 齋藤学藤崎健一郎・勝野武彦・佐野郁夫・高汐健司・松坂幸香,2003,薄層基盤における各種土壌機材と芝生の生育について,日本緑化工学会誌,29巻1号,281-284

[250] Satoshi OSAWA and Takehiko KATSUNO, 2003, A Study of Civic Activity in Connection with Open Urban Space in Yokohama City, During the 1980s.,Journal of The Japanese Insititute of Landscape Architecture, International Edition, No2, 160-165

[251] 大澤啓志・日置佳之・松林健一・藤原宣夫・勝野武彦,2003,種組成を用いた解析による両生類の生息予測域に関する研究,ランドスケープ研究,66巻4号,1-10

[252] 勝野武彦・大澤啓志,2003,農村域におけるカエル類保全に向けた実証実験,環境科学総合研究第22回助成研究報告抄録集

[253] 大澤啓志・片野準也・勝野武彦,2003,広水田域としての散居集落水田の水路におけるトウキョウダルマガエルの生息状況,農村計画論文集,5号,7-12

[254] 齋藤学藤崎健一郎・勝野武彦,2003,高温期におけるトールフェスクの管理手法に関する研究(第2報),芝草研究,32巻別1号,72-73

[255] 藤崎健一郎・齋藤博貴・齋藤学・勝野武彦,2003,文部省の「屋外整備環境事業」で整備された校庭芝生の現状,芝草研究,32巻別1号,88-89

[256] 大澤啓志・勝野武彦,2003,都市河川における絶滅危惧種植物ミズキンバイの分布とイトトンボ類の生息状況の関係,日本緑化工学会誌,29巻2号,343-351

[257] 大澤啓志・勝野武彦,2003,谷戸湿地に生育するトウゴクヘラオモダカの種子発芽特性および保全管理に関する研究,環境情報科学論文集,17号,341-346

[258] 大澤啓志・勝野武彦,2003,北安曇野地区の広水田におけるカエル類の分布状況,環境科学総合研究所年報,22巻,105-112

[259] 大澤啓志・勝野武彦,2003,横浜市舞岡区における都市住民による水田管理手法,造園技術報告集,2号,184-187