読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水と緑と自然、それは「にわ」

都市や農村における緑地の在り方、自然環境の資源とその保全、「にわ」の設計と維持・管理

文献リスト(2004年)

[260] 大澤啓志・井上剛・勝野武彦,2004,都市域谷戸水田における冬季の管理条件が春季の水生生物に及ぼす影響について,ランドスケープ研究,67巻4号,335-338

[261] 大澤啓志・勝野武彦,2004,ミズキンバイ群落成立地の植生から考察される生育地保全,日本緑化工学会誌,30巻1号,80-85

[262] 稲垣修・大澤啓志・小野崎敦・藤崎健一郎・勝野武彦,2004,散居集落の景観保全に向けた屋敷林における住民意識及びその分布・植栽形態と景観施策に関する研究,農村計画学会誌,23巻1号,41-51

[263] 勝野武彦,2004,田んぼの多様な役割ー特に大都市周辺地域での大切な効用,「ミドリ」(かながわトラストみどり財団),53号,4-6

[264] 小島仁志・大澤啓志・勝野武彦,2004,オーナー制導入の棚田における畦湖畔法面植生について,農村計画論文集,6集,1-6

[265] 勝野武彦,2004,農村はランドスケープ・パーク,農村計画学会誌,23巻3号,199-202

[266] 小木曽裕・橋本文恵・勝野武彦,2004,市街地建替住宅に伴う屋上緑化の居住者意識に関する研究,環境情報科学論文集,18号,13-18

[267] 黒田貴綱・勝野武彦・小堀洋美,2004,都市樹林地に生息するアカネズミの環境選好とその保全に関する基礎的研究,環境情報科学論文集,18号415-420

[268] 藤崎健一郎・田谷純子・勝野武彦,2004,芝生の総合学習に取り組んだ児童の意識,芝草研究,33巻別1号,58-59

[269] 齋藤学藤崎健一郎・勝野武彦,2004,高温期における寒地型芝草の管理手法に関する研究,芝草研究,33巻別1号,64-65

[270] 勝野武彦,2004,里山の景観と水田の多面的機能,『農業と生態系~水田の多面的機能~』(日本大学生物資源科学部国際地域研究所編)龍渓書舎,61-79

[271] 勝野武彦,2004,都市の緑を作る,『生物環境科学入門』(水谷広・廣海十郎・長谷川功・糸長浩司・上村賢治編)森北出版,140-148

[272] 宮本美咲・岩田朋子・守屋光子・吉田博宣・勝野武彦,2004,落葉敷均し区から出芽した木本類の成長動態,日本造園学会関東支部大会事例・研究報告集,22号,25-26

[273] 岩田朋子・宮本美咲・守屋光子・吉田博宣・勝野武彦,2004,落葉層から出芽したコナラ実生の初期成長過程,日本造園学会関東支部大会事例・研究報告集,22号,27-28

[274] 舘あゆみ・山内文恵・藤崎健一郎・勝野武彦,2004,皮膚蒸散量測定装置を利用した樹種間ならびに葉の表裏による蒸散速度の比較,日本造園学会関東支部大会事例・研究報告集,22号,29-30