読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水と緑と自然、それは「にわ」

都市や農村における緑地の在り方、自然環境の資源とその保全、「にわ」の設計と維持・管理

文献リスト(2007年)

[311] 今井絢子・黒田貴綱・勝野武彦・葉山嘉一,2007,河川緑地で繁殖するチョウゲンボウの餌動物の生息状況と生息環境,環境情報科学,35巻4号,90-91

[312] 土橋恭子・小島仁志・葉山嘉一・勝野武彦,2007,棚田保全地における学習活動および自然観察イベントの実施体系,環境情報科学,35巻4号,94-95

[313] 浅田大輔・勝野武彦,2007,棚田畦畔植生管理と昆虫相の変化,環境情報科学,35巻4号,104-105

[314] 緒方秀仁・勝野武彦・大澤啓志,2007,絶滅危惧種ミズキンバイLudwigia peploides ssp. Stipulacea)の挿し木法を用いた移植に関する研究,日本緑化工学会誌,33巻1号,77-82

[315] 大澤啓志・勝野武彦,2007,神奈川県柏尾川における1998~2006年のミズキンバイ個体群の動態,日本緑化工学会誌,33巻1号,37-41

[316] 大澤啓志・勝野武彦,2007,宮崎県江田川におけるミズキンバイ保全の住民活動,日本緑化工学会誌,33巻2号,383-386

[317] 岡田昌也・黒田貴綱・勝野武彦,2007,神奈川県の複数流域におけるイタチの分布と生息環境に関する研究,神奈川自然誌資料,28号,55-58

[318] 黒田貴綱・勝野武彦,2007,都市近郊域における異なる土地利用タイプとアカネズミの生息との関係,ランドスケープ研究,70巻5号,479-482

[319] 黒田貴綱・荘司たか志・繁田真由美・古池可奈・勝野武彦,2007,農的環境下におけるカヤネズミ営巣地保全・創出の試み,日本哺乳類学会2006年度大会プログラム・講演要旨集, p.158

[320] 岡田昌也・黒田貴綱・勝野武彦,2007,都市域におけるニホンイタチ(Mustela itatsi)の行動圏と環境利用について,日本哺乳類学会2007年度大会プログラム・講演要旨集, p.164

[321] 大澤啓志・勝野武彦,2007,二ホンアカガエルの生息空間としての棚田畦畔草地,農村計画学会誌,26巻,221-226