読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水と緑と自然、それは「にわ」

都市や農村における緑地の在り方、自然環境の資源とその保全、「にわ」の設計と維持・管理

文献リスト(2006年)

[299] 浅田大輔・勝野武彦,2006,里山型公園における昆虫相の生息状況について,環境情報科学,34巻4号,72-73

[300] 大澤啓志・勝野武彦,2006,樹林性両生類の繁殖期における非樹林地への移動能の推定~棚田地域におけるトウキョウサンショウウオの事例から,2006年度農村計画学会秋期大会学術研究発表会要旨集,ー,19-20

[301] Takasuna KIURODA and Takehiko KATSUNO, 2006, analysis of the relationship between habitat of small mice and land use in urban green areas, Proceedings of the international conference on Ecological Restoration in East Asia 2006, p.182

[302] Satoshi OSAWA and Takehiko KATSUNO, 2006, Distribution of the vulnerable plant species Ludwigia peploides in urban river and the conservation plan for the river dredging work, central Japan., Proceedings of the international conference on Ecological Restoration in East Asia 2006, p.188

[303] 黒田貴綱・勝野武彦,2006,多摩丘陵におけるカヤネズミの生息分布から見た生息適地の景観構造,ランドスケープ研究,69巻5号,553-556

[304] 大澤啓志・黒田貴綱・勝野武彦,2006,棚田域における管理形態の違いから生じる植生と小動物相(カエル類・ネズミ類)の関係,ランドスケープ研究,69巻5号,565-570

[305] 大澤啓志・笹隈哲夫・勝野武彦,2006,絶滅危惧植物ミズキンバイの国内における遺伝的多様性,日本緑化工学会誌,32巻1号,21-25

[306] 今井絢子・黒田貴綱・勝野武彦・葉山嘉一,2006,チョウゲンボウの餌内容と小型鳥類の生息状況,日本造園学会関東支部大会事例・研究報告集,24号,7-8

[307] 小木曽裕・勝野武彦,2006,建替事業におけるグリーンバンクの取り込みに対する居住者意識,環境情報科学論文集,20号,217-222

[308] 黒田貴綱・勝野武彦,2006,粗放管理された休耕田におけるアカネズミの生息・利用に関する研究,環境情報科学論文集,20号,105-110

[309] 大澤啓志・勝野武彦,2006,樹林性両生類の繁殖期における非樹林地への移動距離の推定ー棚田地域におけるトウキョウサンショウウオの事例からー,農村計画学会誌,25巻,287-292

[310] 勝野武彦,2006,都市の環境改善=みどりを中心とした都市再生(エムシャーパークを事例として),「都市緑化技術」(都市緑化技術開発機構),63巻9号,9-13